【CD REVIEW】 Doublesix Special Edition

Posted on 2010年9月6日 | Category :Blog | コメントは受け付けていません。

欧米の聴き馴染んだサウンドから時には離れて、アラビック・サウンドを聴くのが好きです。ヨーロッパとアジアの文化の交流点であるだけに、音楽のスタイルも多様性に富んでいます。とりとめがない音楽だと言えばそうだろうし、西洋の音楽様式、あるいはコード進行のくくりの中に取り込まれてしまっているロックやジャズも近頃ではクラシックの方向性を向いてしまっているのではないかと感じているからアラビックは時々無性に楽しんでいます。

ただ本当の面白さは、収録時間の中に並べられたCDとして聞くものではない思いはします。でも、聞き流しBGMに心地良いです。やはり音楽を聴く姿勢が、わたしもジャンルやカテゴリーを無意識に行っているようです。ライヴの中に放り込まれたら、カオスをむしゃぶり味わいたいです。逆に身体中を、とめどない火照りで弄ばれてしまうかも知れませんけれどもね。音楽とはそういうものでしょうし、例えバロック音楽を聴いていても、わたしはエモーショナルを味わえる演奏が好きです。

Double6project – Doublesix Special Edition (2009)
Genre: Lounge, Chillout, Arabic | Release: JULY 15 2009 | 1CD | 

Tracklist:

1. I dont move (4:31)
2. Riding the dune (5:02)
3. Moon embrace (5:25)
4. My home in the sky (5:39)
5. Ulica (3:42)
6. Grapes of grace (4:12)
7. Dexterity (3:46)
8. Deva dasis (4:21)
9. Augury song (5:46)
10. Sparkle (4:34)
11. Buddah people (4:30) 

 

Comments are closed.